そもそもBTM-3をナゼ創ったのかと言うと

業務用から

人美人ブランドは、まず、業務用からスタートした事をご理解頂きたい。
要するに技術ありきで、毛染めの危険からお客様を守る技術に適した商材をプランニングした事が始まりなのです。

初代➤BTM-1 1000ml 施術後に微量残留する有害物質の強力除去を第一の目的とし、髪を守り、美髪へ導く様に洗う為のものです。

あまりに毛染めした髪が美しくなるので、二代目としてお客様用ホームケアーBTM-2 500mlが発売されました。

BTM-1BTM-2 の違いポイントは・・・・m(__)m 秘密です。

※人美人の商品開発ポリシーは、素材+処方+使用法と素材だけにこだわるレベルの商品ではなく、直接目には見えない物理的要素と量子力学的要素が組み込まれています。

実は今まで、この様な方法には触れて来ませんでした。

それは・・・・・結果から判断して欲しいからです。

・・・長くなるのでこの辺で(^.^)次へ・・・・・

三代目、BTM-3は、髪を洗うと言う従来のシャンプー技術を廃止し、

髪を育て洗う育成技術「グレスウォッシュ」へと変わります。

その技術に合わせて開発されたのがBTM-3と言う事なんです。